開発ブログ #5 ― Conan Exilesの野蛮な戦闘

木、石、鉄、鋼を手に敵を倒せ。さもなくば、君の方が敵の爪、牙、武器で引き裂かれるだろう。追放の地で生存し覇権を広げるには、戦闘に習熟することが不可欠だ。

武器の備え

まずは装備で身を固めよう。ゲーム開始時には何も持っていないので、簡単な武器や服を作るために資源を収集しなければならない。生き残ってうまくいけば、生産設備を建設してさらに多様で強力な装備を作れるようになる。

大切なのは、色々な種類の武器を用意することだ。剣と盾を併用すれば、優れた攻撃と守備の両方を得られる。飛んでくる矢や白兵戦の打撃を食い止めるには盾が最適だ。とは言え、盾も武器も永久には使用できない。ある程度の打撃を受けると壊れてしまうので注意が必要だ。

短槍、オノ、短剣、各種の剣など、武器の多くは片手で使用できる。各々の武器にはそれぞれの用途があり、戦闘で戦術的優位を確保できる。たとえば短槍は、突き刺すほかにも投げることができ、逃げる敵を仕留めるとき非常に役立つ。投げオノも同じ用途に使えるが、短剣も含めこういった片手で操る武器は、盾の代わりに装備すれば攻撃力を増強できる。

強力な両手武器で、危険な戦闘での選択肢はさらに広がる。矛槍はリーチが長いため野生生物の撃退に適している。重量級の戦闘用ハンマーの類いは鎧に対して有効で、強力な打撃で敵をぐらつかせて押し返せる。

遠隔武器は常に脅威だが、安全な胸壁から撃つ場合や逃走する敵を射る場合にはなおさらだ。弓とクロスボウ、両方を習得できる。矢で敵を貫いたり、爆薬でいっぱいのタルに火を付けたりすることも可能だ。

だが、すべての武器が殺傷目的というわけではない。打棒でNPCを気絶させ、拠点に連れ帰って拷問にかけて奴隷にするなんてこともできる。奴隷は、芸能(これで衰弱を取り除ける)、生産、防衛など、さまざまな目的に使役できる。

戦闘の心得

優れた武器や防具を持っているだけでは戦いには勝てない。その使い方を知り、技能と決意を持って戦わなければならない。

Conan Exilesの戦闘は戦術的要素が強い。ただ単にすばやく武器を振り回すのではなく、状況に合わせて慎重に打撃や刺突を用いるのだ。

片手両手を問わずあらゆる武器には、高速だが軽い攻撃と、遅いながらも重い攻撃がある。いつどちらの攻撃を用いればよいのか、どんな利点があるのかを把握することが重要だ。強力な重い攻撃は防御にスキを作ることになるが、一撃で敵の盾を破壊し、その後の戦いで不可欠な防御手段を敵から奪えることもある。

横や後ろに攻撃を避けることもできる。回避、ブロック、攻撃のタイミングは、習得すべき重要な技能だ。

敵に合わせて異なる武器を使うことも重要だ。ダルファルの食人族の拠点を襲って奴隷を捕獲するつもりなら、遠隔武器をブロックしながら接近できる盾が非常に有用だろう。ワニに食われないよう距離を保つには、矛槍などの長い武器が有効だ。

レベルが上がるにつれ、特定の能力値を集中的に高めることができるようになる。筋力を高めて白兵戦のダメージを増したり、運動能力にポイントを振り分けて防御を高めたり、耐久を高めることで連戦に耐えられるようにもできる。過酷な戦いに勝てるようになるには、そういったことが必要だ。

Conan Exilesの戦闘は戦術的なだけでなく、英雄コナンの世界観に忠実で極めて野蛮で残虐だ。敵を切り刻んで首や手足を切り落としたり、身体を真っ二つに切り裂いて地面に血だまりを作ったりもできる。とどめを刺した敵の死に方は、命中した部位によって決まる。

戦闘は容赦なく、高速かつ戦術的だ。単独で戦うか友人と共闘するかに関わらず、何度も君は死ぬだろう。追放者の実力は、自らの死をどうとらえるかにかかっている。敗北から学んで向上する姿勢があれば、いずれ君は強く成長し、敵を粉砕し蹴散らすことができるようになるだろう。